サンドイッチ留学ブログ

2021.10.27

みなさん こんにちは!
テクノスでは、年度終了時に休学し、学生それぞれがプランしたオリジナルの留学ができるサンドイッチ留学制度があるのをご存じですか。2020年度はコロナ禍で留学を中止していましたが、2021年は3名の学生が留学。
現在カナダへ留学している放送芸術科のIさんからレポートが届きました!
Iさんは、コロナ禍で延期になっていた留学が実現して、とても楽しんでいるようです。大変なことも多いと思いますが、アクティヴに生活されているようです。
それではスタート♪
☆~~~★~~~☆~~~★~~~☆
私は9月中旬からカナダのトロントという都市に留学に来ています。
コロナ禍で渡航時期が遅くなり、8ヶ月の予定を4ヶ月に変更しました。休学をしながら、正直行けないで終わるかなと思っていましたが、幸いなことに渡航することができました!

日本人はシャイで声も小さいし何を考えているか分からないとよく言われます。喋れないから怖いと思ったら負けです。みんな英語を学びにきているのであなたの英語を笑いません。大事なのは「笑顔」と「声のデカさ」です!

初日の授業で自己紹介をしたあと、私は、What kind of music do you usually listen, Jordan?と尋ねました。すると男の子が笑いだし、Jordan is my city. My name is Abdalla.と言いました。Abdallaはすぐに先生や他の生徒に言いふらし、私は注目の的になりました。すごく恥ずかしい出来事ですが、おかげでみんなと打ち解け今では仲良くしてもらっています!

 すごく優しく、面白い友達が沢山でき、放課後や週末、クラスメイトや私の友達の友達など沢山の友達を連れて観光地に行っています!
学校の近くのTorontoで一番大きいPublic libraryで、放課後毎日夜遅くまで勉強しています!(日本ではやったことありません!笑)英語がすぐ出てこない時やテストの結果が返ってきた時すごく気分が落ち込みますが、海外の友達と話して笑い合える毎日が楽しいので大嫌いだった英語を好きになりました!これからも楽しく残りの時間を過ごしていきたいと思っています。

☆~~~★~~~☆~~~★~~~☆
次回もお楽しみに!!

テクノスカレッジを知る