工学・情報系 2年制

情報システム科

  • ITエンジニアコース
  • AIシステムコース
  • ICTクリエーターコース
  • ITスペシャリスト・大学コース

情報システム科 news&topics

一覧へ
応用プログラミング グループワーク発表会
〖近況報告〗オンラインリアルタイム授業絶賛実施中
「オーディション入学」の エントリーを6月1日から受付開始!
「AO入学」のエントリーがスタートしました。
キャンパスのICT化も学習教材、
長野県のラボでスマートホームに挑戦。
人に優しいデジタル社会を創る
スペシャリストになる
人々の暮らしやビジネス環境をより便利に快適にするために欠かせないIT技術者。IT、IoT、AIなど授業で学んだ最先端の技術をキャンパスのICT化に活用したり、長野県佐久市にあるラボでスマートホームをテーマにさまざまな課題に取り組むことで、デジタル技術を応用して、社会や人々の悩みを解決できる人材を目指します。
情報システム科の

卒後ビジョン

卒後ビジョンとは
将来の夢・目標を想像し、
叶えるまでの道のりを描く「卒後ビジョン」

あなたは、どんな夢の先を描きますか?
テクノスの「卒後ビジョン」とは、各学科で目標とする卒業生たちの姿を
モデルケースとして描いた卒業後のストーリーです。

業界や職業の未来は?働き方はどう変わる?など、
皆さんが気になる疑問を、わかりやすく物語で紹介しています。

テクノスの学生は全員、在学中に自分が主役の卒後ビジョンを作成します。
卒業後の自分をイメージしてみることで、
将来の夢や目的までの道のりがきっとみつかるはず!
この機会にぜひ、あなたの夢の先を考えてみてください。

  • #AIやITをビジネスに活用できる人材が不足
  • #アプリ開発で昔からの夢を実現

情報システム科の卒後ビジョンを

業界で求められる力POWER REQUIRED IN THE INDUSTRY

01

情報収集&分析力

知らないことをすぐにネットで検索し、数多くの検索結果から、的確な情報を選ぶことだったり、複数の情報を分析したり、時には、さらなる検索を行いながら、求める知識を得る力が必要となってきます。

02

IT&論理的思考力

エンジニアには、矛盾なく物事を順序立てて考えるスキルが求められます。そして、お客様の希望を瞬間的にシステム化イメージして、アドバイスや提案ができるためには、一定程度のIT知識が必要です。

03

人の気持ちに
寄り添える力

プロジェクトメンバーとの対話を積極的に行い、一人で抱えている問題を一緒に解決することでプロジェクトを効率的かつ円滑に進めるための力など、他者と協力して仕事をする気持ちが必要とされています。

イベント・カリキュラムEVENT・ CURRICULUM

スマートビレッジ
プロジェクト

みどりの村にあるログハウスをスマートハウス化する他学科との共同プロジェクト。情報システム科は建物のネットワーク化およびデバイス設置やIoT化の企画や実装を行い、みどりの村全体のスマート化をめざします。

プログラミング実習

PBLによる主体的なプログラム作成・システム作成をグループで行うことにより、グループ内でのコミュニケーション能力を培い、情報共有による一人一人の技術力向上を図ります。

モバイルプログラミング

3年でAndroid端末向けのアプリ制作の基礎を学び、4年で「ストアにアプリをアップし1万ダウンロードを目指す」PBLを行い、オリジナルアプリを作成する過程で必要となる著作権を含めた法律の問題やお金に関することを学習します。

ゼミ紹介SEMINAR INTRODUCTION

基礎ゼミ

協 働

ひとり学習になりがちなプログラミングをチームで1つの作品を作るミッションを3週間~6週間という期間でプロジェクト形式で実施します。

応用ゼミ

実 学

Webシステムの構築と運営を通して、実際にWebシステムを運営してサービス提供のすばらしさや大変さを味わっていきます。

より専門性を深めるコースCOURSE INTRODUCTION

ITエンジニア
コース

AIシステム
コース

ICTクリエーター
コース

ITスペシャリスト・大学コース

「IT技術と大卒を武器に、有名企業への就職をめざしたい!」
「国家資格に挑戦しながら、IT企業以外にも活躍できるフィールドを見つけたい!」
好きなことに挑戦しながら、将来の可能性をさらに広げるのが大学コースです。大学コースを選択すれば、留学して語学力を磨くことも可能! 心理学や経営学を学ぶことも可能! 自分の可能性を探りながら、様々なスキルを高めることができます。

大学コースの詳細はこちら
情報システム科

ITエンジニアコース

自分の成長が社会の発展に。
プログラムで世界を変えていく。

社会を支える基幹産業に欠かせないITの知識を身につけ、システムエンジニア、プログラマとしてソフトウエア開発に取り組む企業などへの就職をめざします。

目指せる職種
プログラマ/SE/その他ITエンジニア 等
主な就職先
ソフトウェア開発企業
卒業生の就職実績
㈱エヌ・ティ・ティ エムイー(NTT-ME)/ヤフー㈱(Yahoo! JAPAN)/ヤマトシステム開発㈱/㈱ジェイアールシステム・エンジニアリング/㈱ラック/㈱アイ・ティ・ワン/三井物産セキュアディレクション㈱/キヤノン電子テクノロジー㈱ 他
取得可能な資格
基本情報技術者午前試験免除認定/ITパスポート/情報検定(J検)情報活用試験/ビジネス能力検定(B検)ジョブパス/マイクロソフトオフィススペシャリスト/Webクリエイター能力認定試験
取得を目指す資格
応用情報技術者/基本情報技術者試験/Oracle認定Java資格(OCJP)
情報システム科

AIシステムコース

コンピュータにできることを
増やせるのは、人間しかいない。

AI技術を身につけ、ビッグデータの活用や自動運転、未来予測など、私たちの暮らしを劇的に向上させるソフトウェアの開発に携わっていきます。

目指せる職種
AIエンジニア/AIプログラマ/その他ITエンジニア 等
主な就職先
ソフトウェア開発企業のAI関連部門
取得可能な資格
G検定/AI検定/基本情報技術者午前試験免除認定/ITパスポート/情報検定(J検)情報活用試験/ビジネス能力検定(B検)ジョブパス
取得を目指す資格
応用情報技術者/基本情報技術者
情報システム科

ICTクリエーターコース

未来の人々の生活を
支えるための
プログラムをつくる。

教育現場でのタブレット利用やオンライン受業、医療現場での電子カルテ、介護業界での見守りシステムなど、この先の未来の生活を支えていく根幹となるICT技術の開発者をめざすコースです。

目指せる職種
ITを活用して効率よく事務処理を行う/ITを活用した営業事務/アドミニストレータ 等
主な就職先
全業界の事務担当および営業担当全般
取得可能な資格
マイクロソフトオフィススペシャリスト/VBAエキスパート/日商PC検定/ネットマーケティング検定/情報検定(J検)情報活用試験/ビジネス能力検定(B検)ジョブパス
取得を目指す資格
ITパスポート

情報システム科Q&A

高校生からの質問

パソコンなどの操作の経験が少ないのですが大丈夫でしょうか。

問題ありません。最初は実習授業のペースもゆっくりです。どの学生もパソコン操作に慣れてくるに従い作業速度も徐々に上がります。また、授業内でキーボードのタイプ練習もします。

プログラミングの経験がないのですが、大丈夫でしょうか。

ほとんどの学生が、入学するまで本格的なプログラミング経験がありません。授業ではプログラミングを基礎から学ぶので、心配しなくても大丈夫です。もし、事前にプログラミングをしてみたい場合はOCやオンラインOCの課題にチャレンジしてください。

AOへのエントリーを考えています。AOは必要でしょうか?

AO②へのエントリーをお勧めしています。その理由としては、AO②の課題にチャレンジすることで専門学校に入った後の勉強を事前学習できる事や課題をクリアすることによってAO奨学金を受けることが出来る為です。また、オンラインOCでもAO②の課題に挑戦できます。

皆さん、どのようなところに就職されますか。また、就職できますか。
ほとんどの卒業生がIT関連企業に就職しています。具体的にはプログラマ、システムエンジニア、オペレータなどの職種についています。キャリアセンターの就職サポートも充実しているので昨年度も就職率100%を達成しました。また、新型コロナの影響でテレワーク、ICT、IOTなどこの分野の人気も更に高まっています。

保護者からの質問

学力に不安があるのですが、大丈夫ですか?

お子さまの高校までの学力とIT分野で必要とされる能力が完全に一致している訳ではありません。ITに関心があり、好きなことを学ぶ意欲があれば、必ず成長できます。

大学で情報処理を学ぶ場合とどのように違いますか。

大学は広い意味で研究機関です。対して、専門学校は、技術を学びます。また、本校ならではのテクノスゼミで、実践的な学びを体感していただきます。

情報システム科の3コースと大学コースの人数的な割合はどのくらいですか。

年々大学コースの希望者が増加している状況です。情報システム科では、4割ほどの学生が大学コースを選択しています。

大学コースを卒業した場合、どのようなキャリアイメージが持てますか?

大学コースでは、ITの専門分野を4年間学びながら、経営やマネジメント、法律や語学などの大学の教養を選択して学びます。また、グループで行う研究授業の中で自らが提案し実践する力が養われますので、就職後は企業や組織の中でマネージャーとして活躍できる人材を目指します。

工学・情報系 学科

学科・コース 一覧