高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。 高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。

NEWS

オープンキャンパス

グラフィックデザイン科グラフィックデザイン科

動画の視聴にはパスワードが必要です。

パスワードを

デザインを楽しみながら表現するチカラを養う。デザインを楽しみながら表現するチカラを養う。

「絵が好き」という出発点から、実践的なカリキュラムを学ぶことを通じて
憧れのグラフィックデザイナーの仕事をめざします。1年次はデッサンや平面構成などの
基礎造形を学び、2年次では広告やパッケージ、雑誌など実践的なデザインに挑戦します。

東京工学院専門学校ならではのグラフィックデザイン科 × 大学コース

「短期留学を通して、海外のデザインにもふれてみたい!」
「心理学を学び、人の心を動かすデザイン力を身につけたい!」
好きなことに挑戦しながら、将来の可能性をさらに広げるのが大学コースです。大学コースを選択すれば、留学して語学力を磨くことも可能! 心理学や経営学を学ぶことも可能! 自分の可能性を探りながら、様々なスキルを高めることができます。

目指せる職種
  • グラフィックデザイナー
  • パッケージデザイナー
  • エディトリアルデザイナー
  • Webデザイナー
  • DTPオペレーター
  • Macオペレーター
主な就職先
  • ㈱シグマ
  • ㈱東京スタイル
  • ㈱ワールド
  • Office I-rie
  • 大日本印刷㈱
  • ㈱朝日広告
  • ㈱白組
  • ㈱オザキ
  • ㈱シャトレーゼ
  • 丸善㈱
  • LINK-UP DESIGN
  • ホワイト.ファット.グラフィックス

その他多数

3つの身につく力

01
人の感情を動かす
デザインの基礎力
デッサンや平面構成の授業でデザインの基礎となる部分を養うと同時にイメージやアイデアをカタチにする技術が身につきます。
02
企業や地域の
ニーズに応える
スキルとセンス
パッケージデザインやエディトリアルデザイン、さらには企業や商品のブランディングなど、企業が実際に必要としているデザインを学びます。
03
業界で活躍する
実践的な制作能力
他学科とのコラボレーション授業を通してより実践的なデザインを作り上げることができます。

キミを成長させる学びTOPICSキミを成長させる学びTOPICS

  • P
  • R
  • A

学外の企業・団体から
依頼されるデザインの仕事

国分寺市よりご依頼頂き、「東京2020オリンピック・パラリンピックにて国分寺市がベトナムのホストタウンである」ことを周知する、市の公用車や国分寺郵便局のバイクなどへの車輌ラッピングデザインを、制作しました。府中市美術館、小金井宮地楽器ホールなどのパンフレット制作、デザイン提案も手掛けています。学生は、アイデアを出し合い、デザインをプレゼンします。

  • P
  • A

他学科とコラボして
動画制作やポスター制作

放送芸術科やブライダル科など、他学科とコラボして、実際に動画やポスターの制作をします。ブランディングするチカラを養うことで、大きな仕事が完遂できるようになります。

Works/グラフィックデザイナーの主な仕事 Works/グラフィックデザイナーの主な仕事

グラフィックデザイン科の就活サポート!

充実したポートフォリオ制作

グラフィックデザイン科では早い段階からポートフォリオ(自分の代表作をまとめた作品ファイル)制作を重視し、2年次前期には、外部のコンサルタントを招いて、より効果的な「就職できるポートフォリオ」づくりを目指します。

プロによる徹底した模擬面接

姉妹校である、「東京エアトラベル・ホテル専門学校」の日本航空や帝国ホテル出身の教職員が、一流企業で通用する社会常識やマナーを直接指導します。

ゼミ紹介

基礎
ゼミ

初めて来た人でもわかる
ピクトグラムの制作

基礎ゼミでは、「初めて来た人でもわかる学校案内を目指して、テクノスカレッジを案内するピクトグラムの制作」を目指します。「視覚でコミュニケーションする」ことをテーマに、色/形/絵/写真などの組み合わせで、文字で説明しなくても様々なことを伝えることができるような、視覚伝達技術の習得をします。

応用
ゼミ

国分寺市に
イベントポスターの制作提案

応用ゼミでは、「国分寺市にイベントのポスター制作提案を行い、採用され、次の仕事を依頼される」ことを目指します。「実際の仕事を体験し、顧客の様々なニーズに応えられるような、技術の引き出しを増やす」ことが目的です。学生が自主的に実学を行えるように、事前に模擬実学を学生同士のグループワークで行います。

さらに学びを深める発展ゼミ・
大学コースゼミの詳細はこちら

グラフィックデザイン科 Q&A

高校生からの質問

グラフィックデザイン科を卒業すると、どのような職業に就くことができますか。
主にグラフィックデザイナーや、エディトリアルデザイナーです。グラフィックデザイナーの仕事は、広告やポスターのデザイン、パッケージデザイン、ロゴデザインなど、主に平面的なものの幅広いデザインをします。また、エディトリアルデザイナーは、主に雑誌、書籍、新聞などの編集デザインを行います。また、最近ではWebデザイナーなど、ネット環境のなかのデザインを手掛ける職業に就く学生も増えてきています。
パソコンは持っていたほうが良いですか。
最近は、デザイナーになるためには、パソコンの能力が必須となってきています。グラフィックデザイン科には、iMacなど機材は充実しており、教室が開いている時間に学生は自由に使用することができます。しかし、自身のパソコンを持つことで、どのような状況や時間でも使用することができるようになります。また、自分なりにカスタマイズできるので、技術を覚える速度が飛躍的に向上します。最終的にプロのグラフィックデザイナーを本気で目指すとすれば、自身のパソコンは持っておいたほうがよいでしょう。
絵を本格的に描いたことがないのですが、大丈夫でしょうか。
問題ありません。絵の勉強は、入学後「デッサン」などの授業を筆頭に長時間学習する機会を設けております。絵については、経験していけばある程度のところまで、誰でも上達します。
内向的な性格なのですが、デザイナーとしての適性があるのでしょうか。
内向的であっても、人の話をよく聴くことができる誠実さがあれば問題ありません。デザイナーは、基本的にクライアントの依頼を受け、交渉しながら作品を作り上げていくので、ある程度の社交力や傾聴力は必要になります。しかし、仕事上の社交力や傾聴力は経験によって補われます。グラフィックデザイン科では、プレゼンテーションの練習や実学を通して、社交力や傾聴力の向上も目指します。
就職口はありますか。
他の芸術系や美術系の仕事と比較すると、就職口はかなり広くあります。なぜならばグラフィックデザイン科では、広告やポスターなどの平面的なデザインをはじめ、パッケージデザイン、ロゴデザイン、エディトリアルデザイン、Webデザインなど、主に平面的なものの幅広いデザイン全般を学ぶので、どのデザイン・美術分野にも応用がきく総合力が培われるからです。

保護者からの質問

芸術系を志すということで不安です。
芸術系の仕事は全般的に、勤務時間が日々正確に決まっているものは少なく、安定した職業とは言い切れません。ただ、グラフィックデザイン科が対応できる仕事は多岐にわたっており、職業選択の可能性は他の芸術系に比べ多いと思います。具体的には、グラフィックデザイナー、エディトリアルデザイナー、パッケージデザイナー、Webデザイナー、イラストレーターなど、様々な職業が選択できます。ご本人がアートや絵がお好きだといった場合、そして将来の職業を考えたとき、グラフィックデザイン科はバランスがとれた学科であるといえるでしょう。
パソコンは、買ったほうが良いのですか。
最近は、デザイナーになるためには、パソコンの能力が必須となってきています。グラフィックデザイン科には、iMacなど機材は充実しており、教室が開いている時間に学生は自由に使用することができます。しかし、自身のパソコンを持つことで、どのような状況や時間でも使用することができるようになります。また、自分なりにカスタマイズできるので、技術を覚える速度が飛躍的に向上します。最終的にプロのグラフィックデザイナーを本気で目指すとすれば、パソコンをご購入していただいたほうが良いかと思います。

芸術・クリエーター系 学科

  • ゲームクリエーター科 ゲームクリエーターコース おもちゃクリエーターコース
  • CGクリエーター科 CGクリエーターコース
  • Webデザイン科 Webデザインコース

  • マンガ科 マンガコース イラストレーションコース
  • アニメーション科 アニメーションコース
  • グラフィックデザイン科 グラフィックデザインコース
  • ゲームクリエーター科 ゲームクリエーターコース おもちゃクリエーターコース
  • CGクリエーター科 CGクリエーターコース
  • Webデザイン科 Webデザインコース
  • マンガ科 マンガコース イラストレーションコース
  • アニメーション科 アニメーションコース
  • グラフィックデザイン科 グラフィックデザインコース

学科・コース 一覧

芸術・
エンターテイメント系
芸術・クリエーター系
スポーツ・教育系
工学・情報系
経営・法律・
エクステンション系
研究科