テクノスカレッジに関わる全ての方の安全・安心を最優先に

2021.03.31

2020年度のテクノスカレッジでは、学びを止めないために、様々な新型コロナウイルス感染対策を執ってまいりました。

2020年4月から早速オンライン授業を始め、
6月からは通学学習(分散登校)と組み合わせたハイブリッド型授業を展開。

登校が始まってからは、まず学校入り口での検温やキャンパス内の除菌、
教職員のテレワーク推奨など多岐に渡る対策を行いました。
学生にとっては、キャンパス内で制限されることも多く、
思うように過ごせなかったかもしれません。

ですが学生含むテクノスカレッジに関わる全ての方の安心·安全を最優先に、
クラスターを発生させない『クラスター“ゼロ”キャンパス』を宣言し、
この1年感染対策を徹底して参りました。

この取り組みは、2021年度も継続して行い、安心·安全を一番に務めてまいります。

テクノスカレッジを知る