柔軟性を持ちながら「チャレンジ」「創出工夫」する

2021.03.31

常に変化し続ける社会情勢のなか、コロナ禍だからこそ発見出来た「学びの形」や「交流」がありました。
ここからは、今年度のテクノスで起こった新しい学びや学生の挑戦をご紹介していきます。


【海外への渡航が制限されても、テクノスでは海外交流できる!】

例年であれば、希望者の中から選抜された学生が、
語学や専門分野を現地で学ぶことを主な目的として海外姉妹大学研修を行っていましたが、
今年度は海外への渡航が困難となったため、オンラインで開催することになりました。

テクノスには10校もの海外姉妹大学がございますが、
今回はその中の米国ホバート&ウィリアム·スミス大学(以下H&WS大学)、
英国オックスフォード大学とオンライン研修を行いました。


【H&WS大学との研修】

1回の交流の授業では、前半後半のパートにわけて、
海外姉妹校の学生とともに授業を行います。
テクノスの学生は、前半にはH&WSの学生に向けて日本語のレッスン、
後半にはお互い英語での意見交換を行いました。

H&WSの学生は、日本語を学んでいる学生が参加しているので、
前半の日本語レッスンではH&WS生が日本語で質問してくることに答える形をとりました。

 

【オックスフォード大学】

研修では、日本在住で日本再発見プロジェクトスタッフディレクターや立教大学講師を務める、オックスフォード大学ペンブローク校卒業のWarren A. Stanislaus氏をゲストに迎え、オックスフォード大学のバーチャルツアーや、テクノスの学生から小金井キャンパスのプレゼンを行いました。


【今こそ夢を諦めない、TECHNOS祭開催!】

コロナ禍にあっても目標を見失わず、むしろ創意工夫を学び挑戦しよう、と
『TECHNOS祭~今こそ夢をあきらめない~』開催しました!

TECHNOS祭 特設サイトはこちら

安心·安全の確保を徹底しながら、学生たちが今の時代だからこそ出来ることを企画し、
今後の各業界の未来を考えながらTECHNOS祭を実施しました。

今年度のTECHNOS祭は、小金井キャンパスだけに留まらない分散開催とし、
提携ホテル·ブライダル会場や劇場ホールなどのご協力のもと、学科企画を行いました。

またその様子を映像メディア科(旧放送芸術科)が中心となって各会場をリポートし、
YouTubeにてライブ配信しました。

これまでにない規模の取り組みに挑戦することで、「学び」と「働くことの意識」が高まりました。


【オープンキャンパス 学生PBLの活躍】

テクノスのオープンキャンパスでは、PBL(Project Based Learning)といって学生の有志スタッフが多数存在し、
会場の設営や、メニュー内容の検討、当日の進行・運営、SNS運用など、幅広く活躍しています。

そのオープンキャンパスのメニューのひとつに、『キャンパスライフトーク』というものがあります。

参加してくれた方とPBLスタッフが直接お話し、より“リアル”なテクノスを知ってもらえるよう、
質問にお答えしたり普段の学生生活を紹介しています。

また今年は社会情勢を踏まえてオンラインオープンキャンパスという新しい試みもあり、
PBL学生スタッフたちにとって考えることの多い1年となりました。

オープンキャンパス詳細はこちら


【医療従事者への感謝を込めて Light it blueプロジェクト】

5月には小金井市と連携して、医療従事者への感謝の思いを込めた
『Light it blue』プロジェクトを実施し、校舎を青くライトアップ。

コンサート·イベント科·放送芸術科のコラボレーション企画として、
図面の作成から機材の設置、当日の映像収録まですべて学生自ら行いました。


【各学科のオンライン授業紹介】
テクノスでは4月から早速オンライン授業を開始いたしましたが、その内容は学科ごと様々です。
今回はその中から、インテリアデザイン科とホテル科の授業の様子をご紹介致します。

·インテリアデザイン科

インテリアデザイン科のオンライン授業は、Zoomを使用して主に座学を中心に行っています。
その中でも「色彩学」の授業では、私たちの身の回りにある色について詳しく学び、
色彩検定3級·2級取得を目標の1つとして、1年半かけ色彩の基礎から応用までを理解していきます。

将来カラーコーディネーターとしてインテリア業界などで活躍できるよう、
感性とセンスを磨くのにとても重要な授業です。

·ホテル科

ホテル科独自の授業である「経営学」をご紹介致します。
ホテルスタッフだけに留まらず、ホテルのマネジメントまで出来る人材になるべく、経営知識を身に付けます。

企業ブランディングの研究や有名ホテル、リゾート会社の戦略などを学びます。


【大学コースゼミ SDGs~私たち一人ひとりができること~】

テクノスの大学コースの学生が受講する、学校·学年·学科横断型のゼミ『大学コースゼミ』。

「社会的課題」をテーマに取り上げ、自身の専門性を活かし課題解決に取り組みます。
今年度のテーマは「SDGs~私たち一人ひとりができること~」。世界視座に立ち、
各種団体や企業と協力しながらプロジェクトを企画し、課題の解決に向かってチームで挑戦します。

チーム一例
①SDGS11 住み続けられる街を

『大人になっても、行こうよ小学校~セカンドライフスクールの構想~』を
テーマに考え、地域の方にアンケートを実施。

街頭アンケートに挑戦したくさんの意見を集めました。

②貧困をなくそう

洋服や制服の回収BOXを学内に設置し、着なくなった洋服、子供服、
使わなくなった制服などを集め、子供たちに寄付しました。

また各学科でも基礎ゼミ·応用ゼミ·発展ゼミを実施。学生による主体的な学びの場となりました。
先述の『Light it blue』プロジェクトも、応用ゼミの一環です。

TECHNOSゼミの詳細はこちら


【新しい入試方法 Technosオーディション】

好き!憧れ!から描く自分未来…を応援する新しい入学方法となる
オーディション形式の特待生試験を開催致しました。

自分の「好き」や「得意」を活かしてオーディション実施学科ごとの課題に挑戦し、
見事パスすると1年次の授業料が半額もしくは全額免除されるというものです。

問われるのは「夢を目指す力」と「テクノスで学ぶ力」であり、
英·数·国·理·社·等の学力ではありません。


【卒業式、入学式も現地×オンラインのハイブリッドで実施!】

テクノス展Week特設サイトはこちら!

卒業年次生たちがテクノスで挑戦し続け掴んだ学びの成果を発表する
『テクノス展Week&卒業式』をオンラインで開催。

また次年度の入学式もオンラインとのハイブリッド型で実施予定です。
これからも進化し続ける総合学院テクノスカレッジに是非ご注目ください。

テクノスカレッジを知る