社会で学ぼう 世界を感じよう社会で学ぼう 世界を感じよう

企業や地域の人たちとイベントを開催したり、
世界を感じるプログラムに参加したり。
学ぶ場所は、教室の中だけではありません。
あらゆる場所がキミを成長させるフィールド。
さあ、キミのやりたいことは何ですか。

01

インテルアカデミーに学ぶ

2012年度からFCインテルナツィオナーレ・ミラノと教育プログラム提携契約を締結。ミラノ本部から来日した指導者がテクノスで講義と実習を担当し、インテルアカデミーの現場実習やミラノでの現地研修でプロの舞台裏にふれる実践プログラムを提供します。

サッカーを通して、社会で通用する人間性を育むインテルミラノ。技術だけでなく、「人間教育」を重視する姿勢に共感し、インテルメソッドを取り入れた教育を行っています。

02

アシアナ航空での実践教育

アシアナ航空の客室乗務員訓練センターの見学、メイクや立居振舞のトレーニングのほか、緊急着水脱出訓練も体験します。

サービスの高さに定評があるアシアナ航空。現場で活躍する客室乗務員や特別講師による講義を通して、「本質的な人間力」と「おもてなしの心」を身につけます。

03

小笠原プロジェクト

小笠原観光局とタイアップ。現地を訪れて企画を練るなど、小笠原の魅力を伝えるスペシャリストをめざします。

特定の地域に強いことが武器になる観光業界で、観光のプロが少ない「小笠原のスペシャリスト」を育成。現地の魅力を肌で感じることで、確かな魅力を発信できる力を養います。

04

ホテル・ブライダル研修

ホテル科やブライダル科では国内の各種ホテルでの研修、ブライダル関連企業などでのインターンシップ等を実施します。

ホテル・ブライダル業界は、企業ごとにルールやサポートにも違いがあります。企業で研修を重ねることで、学生自ら発見をしてもらう機会を作っています。

05

学内認可保育園での実習

学院敷地内に小金井市の認可保育園「きしゃぽっぽ」を開設。学生の特別実習での協力のほか、学内の子育て支援サークルも活動しています。

保育士に求められている力は、「現場の経験」。資格を取得することをゴールとせず、予期せぬ場面に対応できる柔軟性を現場から養います。

06

文化施設でマンガ授業体験
を開催

「立川まんがぱーく」でマンガ講座開講。学生が講師となり、子どもたちを対象にプロが使う画材での描き方を指導します。

画力の向上だけでなく、子どもたちに教えることで専門力を身につけると同時に社会人としての成長につながる取り組みを行っています。

07

本格スポーツクラブの運営

地域の子どもを対象としたスイミングとサッカーのスクールでは、学生が企画、運営、指導のすべてを担当。スクール生のご要望にお応えする形で選手コースを新設予定です。

学生の内からスポーツクラブの運営を学生たちだけで行うことで、社会に出た1年目からでも困難な壁に衝突した際に、自分たちの力で乗り越える力を養います。

08

地元のイベントへの出店や
技術協力

駅前の小金井市中央商店街が主催する祭りや各種イベントに学生が参加。似顔絵や音響操作など専門性を生かして協力しています。

学外のイベントに積極的に参加することで、学内だけでは学ぶことができないリアルな社会を学生一人ひとりに経験してもらうきっかけを作っています。

09

テクノスこどもスクール

さまざまな専門分野を学ぶ学生たちが、日頃学んだ知識や技術を近隣の子どもたちに教えながら楽しむイベントです。35学科78コースある総合学院の特長を活かした講座を開講します。学生たちにとっては、自分の持つ知識や技術を子どもたちにわかりやすく丁寧に教えることで、相手に「伝える力」を養えると同時に、自分の中で学んだことを整理する機会にもなります。

子どもたちは学校で学習をするだけではなく、地域と一緒になって学ぶ必要があると考えています。子どもたちと学生たちが互いに学びあえる環境をサポートしています。

10

テクノス・インターナショナル
ウィーク

テクノスカレッジ最大の国際交流イベント、テクノス・インターナショナルウィークが毎年6月に2週間、開催されます。名門11大学の教授や、選抜された優秀な学生たちが本校に滞在。相互の体験授業や、学生が企画する各種イベントを通じて交流を深めます。同時代の世界に生きる、同じ世代の学生たちと過ごす2週間です。

招待する学生や教員は日本をよく知る方々に限りません。言葉も文化も違う人々と交流する中で互いを理解し、多様性の中で生きる力を養います。