高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。 高等教育の就学支援新制度の対象行となりました。

NEWS

オープンキャンパス

コンサート・イベント科コンサート・イベント科

動画の視聴にはパスワードが必要です。

パスワードを

本物のステージ、熱い時間を駆け抜けて、感動を創り上げるプロになっていく。本物のステージ、熱い時間を駆け抜けて、感動を創り上げるプロになっていく。

野外ステージやライブハウス、ホールなど「本物の現場」での経験を重視!
コンサート・イベントの企画から当日の運営まで、現場のプロの仕事に必要な技術、
知識、コミュニケーションの能力を磨いていきます。

3つの身につく力

01
相手の考えを
理解する力
コンサート、イベントには多くの関係者がいます。その人たちの考えを理解し、円滑なステージ進行を実現するための力を養っていきます。
02
仲間と一緒に
行動できる協調性
周囲の人と共に行動することで協調性が育まれていきます。仲間たちと「一つのチーム」としてイベントの成功をめざしましょう。
03
本物の現場から
学ぶ「プロ意識」
リアルなステージでの実習や現場を知るプロの指導を在学中から経験することができ、現場に出る前からプロの意識を身につけます。

キミを成長させる独自の学びキミを成長させる独自の学び

  • P
  • A

それぞれのスペシャリストとの
実践的なコラボ

学内ホール・野外ステージや体育館など様々な場所で数多くのスタッフと共に、ライブイベントを創り上げていきます。

  • A

実践する機会を
より多くする少人数授業

1年次はコースに関係なく、全員で授業・実習を行っています。様々な本番をこなしていきながら、2年間でより多くの技術・知識を身につけていきます。

  • R

学外でさらに
現場経験を積む
校外実習

現場研修やインターンをはじめ、高校・大学の学祭やスポーツイベントの依頼を受けて、現場経験を積みます。

1年間で創り上げるステージは10以上!!その経験の多さがプロへの近道になる。 1年間で創り上げるステージは10以上!!その経験の多さがプロへの近道になる。 1年間で創り上げるステージは10以上!!その経験の多さがプロへの近道になる。 1年間で創り上げるステージは10以上!!その経験の多さがプロへの近道になる。

ゼミ紹介

基礎
ゼミ

イベント制作の
楽しみを知る!!

学内における様々なイベントを企画・実行していきます。特に後期を中心に取り組んでいく、ライブハウス企画ではクラスをいくつかのグループに分け、週に一度企画に取り組みます。多様なイベントや外部アーティストを含む様々な人に関わっていくなかで、高校生の文化祭とプロのイベントの違いを体感していきます。

応用
ゼミ

誰かの為に考え、
行動する楽しみを知る!!

基礎ゼミで得た知識・スキルをもとに、外部施設でのイベントや、プロとの関わりを持ちながらイベントを企画・実行していきます。在学中からアーティストの事務所への出演交渉やイベント開催場所の選定、プランニングなど、本番に関わる全てを自らで考え、行動します。プロの業界人になるためのゼミです。

さらに学びを深める発展ゼミ・
大学コースゼミの詳細はこちら
  • Technosオーディション
  • 未来に生きるテクノスの「本物の教育」

コンサート・イベント科 Q&A

高校生からの質問

卒業後の就職はどうなりますか。
この業界はそれぞれ専門職になるので、音響会社・照明会社・制作会社などに就職していく学生がほとんどです。しかし、幅広いジャンルの仕事になるので、コンサートはもちろん、イベントに強い会社、テーマパーク、ブライダル関係など、その種類は様々あります。また、少数ではありますが、一般職への就職をしていくことも可能です。
アルバイトはできますか。
もちろんできます。現在在学中の学生もほとんどの学生がアルバイトと両立しながら学校生活を行っています。また、普段はそれぞれ飲食店などでのアルバイトも行っていますが、現場アルバイトへも学生のうちから参加することができます。それぞれの生活リズムにあわせながら、現場アルバイトにたくさん参加していくことをおすすめします!
制作コースでは何を学びますか?
制作コースの中でもいくつかの役割分担があり、当日の舞台を組む大道具、舞台監督、美術など技術メインの舞台チームと、当日はお客様への受付や場内案内、警備、アーティスト周りの担当などの運営チームに分かれます。当日を迎えるまでには、全員でイベントに対しての予算管理やブッキング、各セクションとの打ち合わせなどを進めていきます。音響・照明の技術以外のすべてを任されているというイメージです。
1日に授業はどれくらいありますか。
時間割によって始業・終業時間に差はありますが、基本は9:10~17:00で授業が行われます。1年生のうちは週1回キャンパス内ホール「テクノホール」にて音響・照明の実習を行い、その他の日は座学・ゼミを行います。また、1年生の後期からはキャンパス内ライブハウス「AtoZ」を使用しての自主企画実習も行います。2年生になるとコースによって多少の違いはありますが週2回の実習とその他の日が座学となります。

保護者からの質問

卒業後の就職は具体的にどのようなところになりますか。
この業界はそれぞれ専門職になるので、音響会社・照明会社・制作会社などに就職していく学生がほとんどです。しかし、幅広いジャンルの仕事になるので、コンサートはもちろん、イベントに強い会社、テーマパーク、ブライダル関係など、その種類は様々あります。また、少数ではありますが、一般職へ就職していくことも可能です。
一人暮らしをさせようと思っているのですが…
本校には学生寮がございます。合格者から順番に申し込みを受付ますのでお早目にご検討ください。また、本校が提携している不動産会社(府中地所)もございますので、お気軽にお問い合わせください。学校近辺の環境としては、都心とは違い落ち着いた環境ですので、安心して一人暮らしができます。
イベント業界について分からないので不安です…
コンサート・イベント科の学生が目指していく業界は、様々なコンサートやイベントにおいての裏方スタッフです。コンサートやイベントにおける準備~本番~撤収までを一手に担います。その中に音響や照明、制作など多様な専門職の人が集まり、ひとつの本番を創り上げていきます。詳しくはオープンキャンパスにぜひお子様と一緒にご参加いただき、その際にお答えさせていただきたいと思います。
コンサート・イベント科において大学コースのメリットはありますか。
コンサート・イベント業界においてのメリットとしては、将来的にセカンドキャリアを考えた時に自分の就職の可能性を広げることができます。さらに、2年間で音響を学び、さらに3・4年次には制作を学ぶなど学修パターンが様々なので、現場に出るまでに多角的な視野を持つことができます。

コンサート・イベント科 コース一覧

ステージ音響コース

アナログ、デジタル機材を使いこなし
観客を圧倒させる「音」を鳴り響かせる。

【目指せる職種】
  • コンサートPA
  • ツアースタッフ
  • ライブハウスPA
  • ホールスタッフ
  • ブライダル
    音響スタッフ
  • テーマパーク
    スタッフ
  • ローディー
  • リハーサルスタジオ
  • メンテナンス
    エンジニア

詳細はこちら

ステージ照明コース

どんな場面でも臨機応変に対応。
演奏者を最高に魅せる光を!!

【目指せる職種】
  • コンサート照明
  • ライブハウス照明
  • ツアースタッフ
  • ホールスタッフ
  • 電飾スタッフ
  • 特殊効果
  • レーザー
  • ブライダル照明
  • テーマパーク
    スタッフ
  • 機材

詳細はこちら

ステージ制作コース

フェスの企画や運営、出演交渉やステージ図面。
イベントに関わるすべての仕事の司令塔になる。

【目指せる職種】
  • コンサート
    スタッフ
  • ライブハウス
    スタッフ
  • ツアースタッフ
  • プロモーター
  • イベンター
  • グッズ製作
  • マネージャー
  • 特殊効果
  • ホールスタッフ
  • ウエディング
    プランナー
  • ローディー
  • テーマパーク
    スタッフ

詳細はこちら

芸術・エンターテイメント系 学科

  • コンサート・イベント科 ステージ制作コース/ステージ音響コース/ステージ照明コース
  • 音響芸術科 音響芸術コース
  • 放送芸術科 放送芸術コース
  • ミュージック科 プレイヤーコース/サウンドデザイナーコース/ヴォーカル&シンガーソングライターコース
  • 声優・演劇科 声優コース/俳優コース

学科・コース 一覧

芸術・
エンターテイメント系
芸術・クリエーター系
スポーツ・教育系
工学・情報系
経営・法律・
エクステンション系
研究科